【家政婦は見た】旦那さんが交通事故で亡くなると、数人の愛人が訪ねてきて、悲しみにくれる奥さんにとんでもない要求を…

独身時代、住み込み家政婦してた頃があった。

そこの旦那さんが交通事故で亡くなった時、愛人が病院に乗り込んできて、

・今住んでいるマンション(会社名義)を自分にくれ
・これからもお手当くれ
・旦那所有の名画は、前から自分にくれると言っていたから寄越せ
・自分と子ども(旦那さんの子どもでは無い)を戸籍に入れろ

旦那さんの死に呆然としている奥さんに猛然と要求しだした。

SPONSERD LINK

奥さんはショックで泣くだけ、息子さんが奥さんを連れて帰ってきて、

「おやじに愛人なんかいるわけない、デタラメだ、たかりだ」と慰めてたら、来客。

さっきのとは違う愛人だった・・・。

その人も同じような事を要求して追い出され、夜にはまた違う愛人が来訪。

奥さん自分の部屋に閉じこもって、泣きながらぶつぶつ独り言言ってて怖かった。

優しくて素敵な旦那さんで、

家族もすごく仲良かったのに、

葬式に誰も泣いていなかったのが修羅場。

↓↓↓ 次のページに続く ↓↓↓