【考えさせられる話】バスの中で前の座席に足を上げ、スマホをイジる男子大学生。そんな中、運転手さんが注意するまでもなかった出来事が…

 

私は、愛知県でバスの運転手を務めています。

少し前の出来事なのですが、とても腑に落ちる事というか、珍しい出来事に遭遇しました。

私は、今年でバスに乗って8年です。

元々はタクシーの運転手だったのですが、8年前にバスの運転手になりました。

やはり、毎日違う乗客を乗せ、あらゆる地までお客様を運ぶこの仕事をしていると、様々な出来事に遭遇する機会が増えます。

特にタクシー乗務員の頃は、毎日がドラマの様でしたね。

ただ、バス乗りを始めてから8年間、特段これと言って珍しい出来事や所謂事件に遭遇する事は少なくなりました。

もちろん、何もない事が一番平和で、望ましい事に違いありません。

そんな日々の業務を淡々とこなしていた半年ほど前のある日。

 

SPONSERD LINK

乗客間である出来事があり、その出来事がとても印象深く残っているので、是非ご紹介したいと思います。

それは、教育、人としての在り方、道徳の在り方を深く考えさせられる出来事でした…

その日、私は愛知県北部にある大学前から数名の乗客を乗せ、規定のルートを走行していました。

乗客は大学生が数名と、子連れの主婦が一組。

ふと、バックミラーに目をやり乗客席を見てみると、何とも行儀の悪い乗客が一人いるではありませんか。

なんと前の座席に足を上げ、スマホをイジる男子大学生の姿が。

乗客がいないから空席だとは言え、何とも態度の悪い大学生。

他の乗客の迷惑を考えない行為に怒りを覚え、アナウンスで注意をしようとしていた矢先、私が注意するまでもなかった事が起こります。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓