【驚き】客に怒鳴られて泣いていたら、893風の人が助けてくれた。後日、その人の正体を知って衝撃…!

私はコンビニバイトをしています。 

最近ではネット決済だの端末の決済だの色々わからないことも多い

某ポイントカードが導入されてから正直使い方があまりわからないままレジに立たされてしまった。

導入直後ということもあってポイントカードを出す人も少なく分かる先輩や店長にお願いしたりでなんとか騙し騙しレジ作業を続けていた。

しかしピーク時間が来た時教えてくれる先輩もレジで手が離せずわけもわからないまま会計したらポイントが付与されていないと40代くらいの男性客からクレーム

レジは大行列で先輩のフォローも来てもらえない状況だった。

その男性客は見る見るうちにヒートアップしだしてギャーギャー騒いでいるが私はすみませんすみませんとしか言えず涙が出てきてしまった。

するとその列の後ろから坊主頭にジャージ姿のコワモテの男性、見るからに8○3風がレジに向かってくる。

おそらく私がもたついてレジが混雑してるのを見てまたクレーム連鎖だぁぁぁあOrz

と思ったら

SPONSERD LINK

「おいオッサンよお、ポイントったって5円10円程度の話だろ、そんなんで若い姉ちゃん泣かすどんな貧乏人だよ!恥ずかしくねえのか」(#゚Д゚)ゴルァ!!

するとクレーム男性が「あ、あんたに関係ないだろ・・」と、言い終わる前に

「後ろ見てみろ、こんなにレジ並んで俺にも迷惑かかってるだろうが!」と怒鳴りつけたら

クレーム男性「すみません・・」

8○3風「冷静に周りの状況見て、クレームだのポイントだのあとで話しても遅くないだろ、そっちでレジ空くまで待ってろ!それでいいだろ?」と一括してくれた。

そして8○3風は「お姉ちゃん先にレジ待ってる人片付けてから聞いてやって」と言い クレーム男性に「それでいいな?」と言って待っているお客さんのレジ打ちを再開した。

8○3風は、自分のレジを終えたら、クレーム男性をジロッと睨んで「少し待ってやってな」と言って店を出て行った。

ピークを超えてからから先輩と一緒にクレーム対応出来た。

8○3でも良い人がいるんだなと思った・・・・。

しかし話は終わらなかった

↓↓↓ 次のページに続く ↓↓↓