【思いやり】生まれた我が子を抱くことを拒否した父親。夫婦の絆を感じる理由があった。

新たな命がこの世で産声を上げる”出産 ”の瞬間。

出産は新たな家族が増えるとても幸せな瞬間でとても感慨深いものがあります。

しかしそれと同時に母子ともに命を落とす危険性もある瞬間でもあるのです。

そんな出産の瞬間を迎えた一組の夫婦。

「子供が生まれたら一番は子供、お前は二番目に降格やなぁ」

と生まれてくる我が子をご主人も心待ちにしているようです。

SPONSERD LINK

そして子供が無事生まれ、看護師の人に

「お父さん、抱かれますか?」

と聞かれたご主人。

しかしご主人が返した返事は、

「今はいいです」

という意外な答え。

しかし、それには奥さんへの思いやりに溢れた”夫婦の絆を感じる”理由があったのです。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓