【ほっこり♪】ディズニーランドのパレードの通り道でダウン症の女の子が、いきなり仰向けになって寝転んだ。それを見つけたキャストは…

 

子供だけでなく、大人たちをも魅了する夢と魔法の国ディズニーランド。

ディズニーランドは、アトラクションやパレードの面白さ、クオリティの高さはもちろんですが、そこで働く”キャスト”と呼ばれるスタッフのサービスレベルが高いことでも知られています。

そのキャストの意識の高さ、サービスレベルの高さは数々の書籍で紹介されるほど。

ディズニーランドの中ではキャラクターだけでなく、ランド内で働く清掃スタッフや調理スタッフ、サービススタッフなどその全てが主役という考えのもと一人一人が誇りを持って働いています。

そして、そんなディズニーランド内で起きた出来事が現在話題となっているようです。

 

SPONSERD LINK

その出来事が起きたのはアメリカ・カリフォルニアのディズニーランド。

どうやらディズニーランドに遊びに来たダウン症の女の子が、パレードの通り道で、いきなり仰向けになって寝転がってしまったようです。

そしてそれを見つけたキャストがその女の子に近付きます。

注意するのかと見守っていると、思い掛けないキャストの行動に、投稿者は思わずほっこりとした気持ちにさせられたといいます。

一体キャストはどんな行動を取ったのでしょうか…

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓