【大切なこと】健康上、最もメリットの多い睡眠時の姿勢は「左向き寝」。左向きで寝続けた結果、体に起きるある変化が…

 

この世に生きる生物全てが必要とする『睡眠』

『人はなぜ眠るのか』

『睡眠がなぜ必要なのか』

は完全には解き明かされていませんが、その多くは脳や体を休ませ、生命を維持することに必要不可欠だと考えられています。

また、人の成長や寿命にも睡眠は多くの関わりが研究によって明らかにされてきました。

そんな睡眠を取る際は、誰もが個々それぞれに寝やすい態勢があるかと思います。

 

SPONSERD LINK

仰むけ、うつ伏せ、横向きなど、人によって安眠出来る寝相は様々。

しかし、眠りにつきやすい姿勢=体に最も良い姿勢とは限らない…

ということをご存知ですか?

そんな体に最もメリットをもたらす睡眠時の姿勢が研究によって明らかになったと大きな注目を集めています。

アユールヴェーダの専門医、John Douillard博士によると、健康上最もメリットの多い睡眠時の姿勢は【左向き寝】だと結論付け。

この姿勢がどの姿勢よりもデメリットが少なく、健康を維持し長寿を得ることも可能なのだそうです!

今回、そんな【左向き寝】をすることによって、もたらされるメリットについてご紹介します。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓