【本気で立ち向かう】不良から暴力を受けても指導を続けていた教師が、体罰をしてしまい、辞表を提出。だけど、不良は…

中学校の時、もともと不良っぽい問題児だった洋平って奴がいた。

そんなに怖がられるような奴ではなかったし暴力騒ぎはおこさなかったが、洋平の大学生の兄がバイク事故で亡くなった。

洋平は荒れて、学校に来ない日が続き、ようやく出席しても特に先生に対する暴言、暴力を振るった。

更には同級生にまでささいな事で一方的に喧嘩をふっかけた。

担任の赤田先生はそれでも洋平にストレートにぶつかっていた。

洋平は赤田先生に平気で暴力をふるうまで荒れて、手が付けられない、そんな状態でした。

しだいに生徒の親やPTAで問題視され学校側も対策を考え出したみたいでした。

SPONSERD LINK

ある日、洋平はいつも通り赤田先生に注意を受け、暴言で返し、再度注意を受けると赤田先生に蹴りを入れました。

「いちいちうるせぇんだよ!しねよ!」

洋平は赤田先生にそう言いました。

すると、一度も手を上げなかった赤田先生が洋平を思い切り殴りました。

-大変な事になる!クラス全員がそう思ったと思います。

でも、洋平は目を真っ赤にさせて赤田先生を見ると

「すいません」

と言って教室を出て行きました。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓