【ごちそうさま】高校生の頃に旦那が作ってたおやつのホットドッグが、長男・長女の夜食として蘇った。だけどその後、旦那が…

我が家の中1になる長男・長女(双子)が旦那に「受験ドッグ」なる料理をつくって食わせろとうるさい。

わたしと旦那が高校生の頃、旦那の家に勉強を口実に押しかけまくっていて

(実際に一緒に勉強したんだけど、主目的はもちろん付き合ってもらうこと)

その時、旦那が手ずから作ってくれていたおやつのホットドッグ。

温めたコッペパンにカレー粉で炒めたキャベツとソーセージを挟んだだけの実にシンプルな食べ物なのだが、不思議とそれが絶品でわたしの楽しみだった。

SPONSERD LINK

旦那の「おふくろー、台所借りるよー」の声と共に忘れられない思い出になっている。

忘れられないといっても、最近すっかり忘れてて、急に思い出したんだけど・・・

旦那「お母さんから聞いたのか?」

双子「うん」

旦那「ただのホットドッグだぞ」

双子「でも食べてみたい。お母さん、美味しいっていってた」

わたし「わたしも久々に食べたいし。どう?」

というわけで、長男・長女の夜食として遥かな時を超えて(笑)

「受験ドッグ」が甦った。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓