【感動】元飼い主に完全に見放されたハスキー。保護して動物病院に連れて行くと…

 

近所にいた雌のハスキーを
発見した男性。

様子を伺いに近づいてみると、
ハスキーにはタグが
ついていました。

タグには、ハスキーの飼い主
と思われる人の電話番号が
記載されています。

「もしかしたら、
脱走してしまった
ハスキーで、飼い主さんが
探しているかもしれない!」

そう思った発見者の男性は、
電話を掛けました。

 

SPONSERD LINK

しかし、電話の相手からの言葉は
予想外のものでした。

「私たちは
彼女を探していない」

脱走したのではなく、
放置されていたのです。

このハスキーが
放置されたのには、
理由がありました。

発見者の男性は、
このハスキーを保護することを
決心しました。

そして、念のため
動物病院に連れて行き、
獣医に見せることに。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓