【心温まる話】アイスを片手に走り回る男の子がヤクザ風の男性にぶつかった…その時、ヤクザ風の男性が言った言葉がとても素敵だった。

日曜日の東京都・井の頭公園での出来事。

家族やカップルで溢れている中、コーヒー片手に妻と公園のベンチで話をしていました。

快晴の中遊びまわってる子供がたくさんの井の頭公園は、なんとも微笑ましい光景。

心が穏やかになるような、そんな陽気な休日でした。

しかしその後たった数秒で、穏やかな瞬間から一転、緊迫した空気に・・・。

アイスを片手にボールを蹴りながら走る、小さな男の子。

ボールのことばかり見て走っていて、ちょっと危なっかしい。

「あ、危ない」

その子を見た妻が一言。

SPONSERD LINK

その瞬間、なんとも怖い、ヤクザ風の風貌をした男性に、男の子がぶつかってしまったのです。

しかも、手に持っていたアイスが男性のズボンにべっとりと・・・

すると、私たちが声を上げる間もなく、ヤクザ風の男性が一瞬で子供を掴み持ち上げたのです。

一瞬嫌な予感がよぎりましたが・・・その心配は全く不要だったと思うくらい、強面の男性の口から出た言葉は素敵なものでした。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓