【勇気ある行動】小学生の男の子が、ある方法でクラスの「いじめ問題」を解決。その方法とは…

 

学校でよく問題になる「いじめ」

残念ながらいじめに耐え切れず、自ら命を絶ってしまうなんて悲しい事もよく耳にしますよね。

よく聞くいじめは、特定の人を集団で無視をするなど”精神的な苦痛”を与えるものと、暴行恐喝など”身体的に苦痛”を与えるものが多い様です。

いじめは、尊い命を奪ってしまう事もある、深刻でデリケートな問題なのです。

ある小学校では、女子のグループで特定の児童を無視するといういじめが問題になっていたそうです。

しかし、そのいじめの問題を解決したのは同じクラスの男の子。

その男の子が、いじめを解決するために取った行動が素晴らしく、ネット上で賞賛されているそうです。

 

SPONSERD LINK

 

その男の子が取った行動は、シンプルかつ的確な行動でした。

無視されている子に敏感に反応し、手を差し伸べていたのです。

「いじめられている子を助ければ、次は自分がいじめの標的になるかもしれない…」

そんな不安もあったと思いますが、勇気を出して行動したこの男の子。

クラスのいじめに反応する視野の広さと、それを見過ごさず行動できる勇気が、とても素晴らしいですね。

————————————
引用元:https://youtu.be/7hXcxTwxsEg
画像:写真AC