【衝撃的】「息子のインフルエンザ、移っちゃったから休むね!」この言葉を最期に命を落とした女性。亡くなるまでの容体を公開し注意の呼びかけ。

 

インフルエンザ。

多くは上気道炎症状、呼吸器疾患を伴い、日本などの温帯では、季節性インフルエンザは冬季に毎年流行します。

インフルエンザウィルスに感染してから、2~3日後に発症することも多いのですが、時折潜伏期間が10日間に及ぶことがあります。

中でも子供は大人と比べ、非常に感染を起こしやすいことで、この時期受験シーズンである中学生、高校生の多くは予防接種を受けることにより、インフルエンザの感染予防を行うことが毎年の通例になっています。

そんな私たち人間を苦しめるインフルエンザ。

どこか風邪の延長線にあると思いがちですが、人を死へと誘う危険ウィルスだということを皆さんは覚えていますか?

 

SPONSERD LINK

そんなインフルエンザに感染した一人の女性の詳細について投稿したTweetが大きな話題となっています。

このTweetを発端に、今一度インフルエンザに対する対策を改めようと大きな動きを生み出しました。

今回、そんなインフルエンザの恐怖について語られたTweetをご紹介します。

冬の寒さと共に猛威を奮うインフルエンザ。

今年も例年と同じく流行しており、学級閉鎖になる学校も見受けられます。

2~3日で症状が治ればいいのですが、場合によっては命を落とす可能性も十分にあり得るのです。

Twitterユーザーである『猫愛神シーブック@SeabookArno0123』の投稿したTweetには、インフルエンザより、命を落としてしまった同僚の女性について語られました。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓