【学校教育】「あぁ、つまんねー。」女子生徒が漏らした一つの不満から劇的に変わった授業

誰しもが経験してきた学生時代。

今や、そんな学校の環境や指導方法も時代の流れと共に変化しつつありますね。

・私達が学生の頃はそんなものなかった

・ちょっと甘やかし過ぎじゃない

・そんな先生いたら楽しそうね

賛否両論ではあるものの、一昔とは明らかに変化しつつある学校教育。

それに伴い、子供の考え方や生徒としての自覚の様なものも、必然的に変化しているようです。

そんな現代を象徴するかのような、学校のあるクラスで起きたちょっとした出来事が話題になっているのだとか。

そのクラスに通う同級生の生徒がこの出来事を投稿した事で、様々な声が寄せられています。

「その先生スゴい」

「女子生徒が今後どう変わるか」

「そんな先生のいる学校へ通わせたい」

あぁ、つまんねー。

物理の授業中、小声で言ったつもりが、思ったより声が響いてしまった…

一人の女子生徒がこう不満を漏らした瞬間、それを聞き逃さなかった教師が授業を一時中断し、その不満を漏らした女子生徒の机前に立ちはだかります。

そして、誰しもが怒られると悟った次の瞬間、この教師は思いもよらない指導方法に出たのです。

SPONSERD LINK

重く険しい表情でチョークを置き、その女子生徒の机まで歩いて行く物理の教師。

今までその先生が怒った所は見た事はありませんが、そんな強張った表情をしているのも初めて。

動揺して謝ろうとする女子生徒…

女子生徒の机前に到達し、おもむろに目の前に立ちはだかります。

そして、怒って注意するのかと思った次の瞬間、先生は驚きの行動に…

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓