【考えさせられる】電車の入口に座り込む女子高生達。そこに乗車して来た別校の女子高生が彼女達のカバンを踏みつけると…

 

私は、毎朝1時間かけて満員電車に揺られながら出勤しています。

ご存知の方は共感頂けると思いますが、朝の満員電車は本当に凄まじいのです。

駅員が外から人を体いっぱいの力で押し込む光景は見慣れたもの。

電車という箱の中に1センチの隙間も無い程ギュウギュウに人が押し込まれる、すし詰め状態で1時間も電車に揺られていれば通勤するのも嫌になってしまいます。

この満員電車に揺られながらの出勤も10年を超えたある日の事です。

 

SPONSERD LINK

いつも満員電車だろうとお構い無しに地べたに座り込んで化粧や話をする女子高生がいたのですが、その女子高生には駅員さえも何も言えないでいました。

しかし、ある朝。

この女子高生達が瞬時に制裁を与えられる事になったのです。

平気で満員電車の地べたに座り込み、スペースを悠々と使う女子高生達。

この女子高生達には、他の乗客や駅員でさえも何も言えない理由があったのです。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓