【心温まる♪】「かき氷の差額を払ってくれた人」へ、どうか感謝が届きますように…

 

遊びに行った先で、娘さんに300円持たせアイスクリームを買って来させようとした、あるお母さん。

しかし、買って戻って来たお子さんが持っていたのは、350円のかき氷。

その差額50円にまつわるお話を投稿した、ツイートが話題になっています。

その投稿をされたのは、Twitterユーザーの「たろすけ」さん

 

この様に、感謝を伝える文章とともに、この日にあった「是非とも感謝を伝えたい出来事」に関して投稿されています。

その一連のお話がこちら

 

SPONSERD LINK

 

かき氷1

どうやらアイスクリームを買うつもりで300円持たせたものの、350円のかき氷を買って戻ってきてしまった娘さん。

足りない分は、後ろに並んでいた方が払ってくれたらしいです。

画像2

何で買えたのか、そもそもお金が足りなかった事もその時は理解できていなかった娘さん。

あとでお母さんに説明を受けると、感謝を伝えられなかったことを激しく後悔。

画像3

どこの誰かもわからないながら、その感謝の気持ちを伝えたい。

そう思い、このような文章をしたため、Twitterで拡散を依頼。

その結果、7月17日朝の段階で同ツイートは6000件以上RTされています。

この感謝の気持ちが伝播して、いつか50円を出してくれた男性に伝わるといいですね。

————————————
引用元:spotlight-media.jp
画像:写真AC