【心の成長】片腕を失ってしまった4歳の弟に近所の男の子達が「近寄って来るなよ!キモチ悪いだろ!」それを聞いた兄は…

 

私には、二人の息子がいる。

4歳になったばかりの弟と、一つ歳上の息子だ。

二人とも活発な子で、基本的にゲームなどでは一切遊ばず、いつも日が暮れるまで家の近くにある公園で泥だらけになるまで遊ぶのが大好きな子たちでした。

しかし、ある日この子たちの人生を大きく変える出来事に見舞われてしまったのです。

 

SPONSERD LINK

その日は子どもたちが遠足だということで、妻が朝早くから起きてお弁当を作っていました。

私も会社へ出勤し作業をして、昼休憩の時間。

その日はいつものコンビニ弁当とは違い、子どもたちの弁当ついでに妻が作ってくれた久しぶりの愛妻弁当を食べながら同僚とたわいない話をしていました。

何の変哲もない穏やかな1日。

会社に一本の電話が掛かってくるまでは…

ちょうど弁当を食べ終えた頃でした。

事務室のほうから、事務員が私の名前を呼んでいます。

◯◯さん!
奥さんから緊急の電話だよ!

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓