【大切なこと】「最初の喧嘩をするまで、この箱は開けないこと」9年後に”結婚祝い”を開けた中身に世界中が感動

 

アメリカ・ミシガン州に住むキャシー・ガンさんと夫のブランドさん。

二人は9年前に結婚し、仲良く夫婦生活をおくっていました。

写真は結婚式の模様です。

cached

結婚した際に2人は大祖母のアリソンさんから変わった結婚祝いをもらいました。

 

「最初の喧嘩をするまで、この箱は開けないこと」

uploaded

その箱には、結婚してから最初の喧嘩をするまで決してこの箱を開けるなというメッセージが添えてありました。

 

それから9年間、2人は箱を開けることはありませんでした。

cached-1

しかし9年の間一度も喧嘩をしなかったかというとそれはウソになります。

実際は時々は喧嘩もしました。

ですが、どうしてもこの箱を開けることができなかったというのです。

その理由は、箱を開ける時は夫婦の「結婚生活が修復不可能になったこと」を意味すると思ったからです。

 

SPONSERD LINK

 

箱を開けたらもう終わりかもしれない…そんな恐怖からお互いに箱に手を出すことができませんでした。

喧嘩をする中でもお互いを思いあうからこそ、箱を開けることができなかったのです。

 

9年の月日がたち、開封の時が来る

cached-2

そして、2人は結婚して9年の月日が経ちました。

ある日、2人でワインを飲みながら友達の結婚のお祝いを何にするか相談していたと言います。

そのとき、9年前にもらったあの結婚祝いのことを思い出しました。

二人はそのとき喧嘩こそしていませんでしたが、その歳月が2人の絆を深めました。

9年の月日をへて今なら開けられる…と思ったのです。

 

クローゼットの中から取り出す

そして、2人はクローゼットの中からほこりがかぶった白い箱を取り出しました。

大祖母は何を思ってこの箱を贈ってくれたのか…。

ついにその中身が明かされました。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓