【感動】出産で妻の死亡、そして赤ちゃんも死産…取り残された夫が絶望の中、起こった奇跡

 

海外で実際に起きた奇跡の物語のご紹介です。

「こんなことが現実に起こりうるのか」話を聞いた後でも、信じがたいかもしれません。

それは、ある年のクリスマスイブのできごとでした。

christmas-tree-1149619_640

妻のトレイシーさんと夫のマイクさんは、2人の子供に恵まれて幸せに暮らしていました。

3人目を身ごもっていたトレイシーさん。

その子供の出産予定日は、クリスマスイブでした。

子供たちは、新しい命の誕生をどんなプレゼントよりも楽しみにしていたといいます。

そんな一家に悲劇が起こります

 

SPONSERD LINK

 

子供を産んでも、仲の良い様子を見せるトレイシーとマイクさん。

「この幸せな時間が一瞬にして消えてしまう」とは、思ってもいなかったでしょう・・。

子供以上に2人は新しい息子の誕生を心待ちにしていました。

トレイシーさんは3度目の出産ということもあり、とてもリラックスしていたようです

陣痛の間隔も正常で、順調に出産へと進んでいきます。

しかし、その時は突然やってきました。

部屋中に鳴り響く電子アラームは、トレーシーさんの心拍停止を告げていました・・。

状況を全く理解できないマイクさん、緊迫した表情を見せる医師。

誰もが予想していなかったことが起こりました。

医師たちが懸命に蘇生しようとしますが、心拍が戻ることはありませんでした。

トレイシーさんの顔から血の気が引いていくのをマイクさんは見たといいます。

2-60

そして、医師たちから、トレイシーさんの死亡が告げられました。

マイクさんは何も理解できず、ただうなだれているだけでした。

そんな絶望の最中ですが、赤ちゃんはまだお腹にいるのです。

マイクさんが悲しんでいる暇はありません。

妻が死んでしまった今、赤ちゃんが無事に生まれることが唯一の救いとなるのではないでしょうか。

しかし、現実はあまりにも残酷でした・・。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓