【感動】男性に激しく吠え続け、必死に池の中へ誘導する犬が伝えたかったことに涙…

 

オーストラリアのコフス・ハーバーに、ある家族が住んでいました。

その家族の息子、2歳になるアレクサンダー・ケニー君は4本足のお友達と住んでいます。

そのお友達とは、スタッフォードシャー・ブルテリア犬のレアーラです。

そんなケニー君の家族は、友人の別荘を訪れ楽しく遊んでいました。

もちろんレアーラも一緒です。

この旅行で、誰もが予想していなかった大事件が起こってしまいます。

 

SPONSERD LINK

 

池に落ちてしまったケニー君

ケニー君は、誤って近くのダムの貯水池に落ちてしまいました。

そしてそのまま意識を失ってしまい、水の中に沈んでいきます。

近くに大人の姿はなく、絶体絶命のピンチです。

大好きな家族を残し、ケニー君はこのまま息途絶えてしまうのでしょうか・・・。

そんな中、水の中に飛び込む“ある黒い影”が見えました。

そう、それはケニー君を助けようと飛び込んだブルテリア犬のレアーラでした!

しかし、彼を水の中から引っ張り上げる力はなく助けられません。

そこでレアーラは別の作戦をとることにします。

ケニー君の命を危機を感じたレアーラが取った行動とは一体何だったのでしょうか。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓