【可能性】子供たちの命が教えてくれたこと

この年、受け持った一人にシュウがいます。

シュウは一年生から四年生まで辛いいじめに遭い、五年生になると急に攻撃的になりました。

クラスメイトを叩く、殴る、暴言を浴びせかける……。

その行為は次第にエスカレートしていきました。

六年生になったシュウのイライラが募り始めたのは五月、体育会の練習が始まった頃からでした。

リレーで抜かれるだけで怒って砂を投げたりするのです。

みんなは「シュウを何とかしてください」と訴えます。

SPONSERD LINK

私も何度も話したり、怒ったり、褒めたり、考えられる限りのあらゆる手を尽くしましたが駄目でした。

逆に蹴られ、唾や砂をかけて反抗されるばかりでした。

自宅に帰り、洋服の砂を払い落としながら、それまで抑えていた涙が溢れました。

悔しくて、情けなくて大声で泣いた日のことをいまも覚えています。

その次の日、シュウは学校を休んでいました。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓