【心配り】ディズニーで働くキャストが写真に写る際、絶対『ピース』をしない理由とは…

 

皆さんが大好きな『ディズニーランド』

ディズニーリゾートは、たくさんの人を笑顔にし、時間すらも忘れてしまうほど私たちを楽しませてくれる『夢と魔法の国』ですよね。

来園した多くの人がこの楽しいひと時を写真に収めようと、カメラやスマートフォンを掲げ、あらゆる場所で撮影をしています。

そんな思い出の写真に、ディズニーリゾートの『キャスト』と一緒に写真を写ろうとお願いすることってありますよね。

しかし、このディズニーリゾートの『キャスト』には、来園した私たちが当たり前のように行う『ピースサイン』をしてはいけないというルールがあることを、皆さんはご存知でしょうか?

この『ピースサイン』は、私たちが写真を撮るときに、何気なく行っていますが、ディズニーリゾートのキャストは、この仕草を禁止としています。

ディズニーリゾートのキャストがピースサインを絶対にしてはいけない理由とは・・・

 

SPONSERD LINK

 

なぜかというと、ピースはその言葉の通りPeace(平和)という意味がありますが、その他にも意味があります。

それは、Victory(勝利)を表すVサイン。

勝利を意味するポーズでもあります。

ゲストと一緒に写る際、キャストがVサイン。

日本人ならピースに対して全く違和感は感じませんが、他国から訪れたゲストはどう感じるでしょうか。

もしかしたら、キャストが誇らしげに勝ち誇ったかのようなポーズと感じるゲストもいるかもしれない、という理由からピースサインは禁止となっているようです。

確かに、家族と写ったキャストとの写真を見ても、絶対にピースサインをしていませんね。

また、ごく一部の国ではありますが、ピースのポーズを「くたばれ」と解釈する国もあると言われています。

世界各国文化が異なるということを認知し、世界中からゲストが訪れるディズニーリゾートゆえの配慮なのでした。

そんな国際的なマナーも視野にいれ、あらゆる人への心配りのできるディズニーリゾートを愛してやまない大勢のファンがいることも納得できますね!

————————————
引用元:https://youtu.be/_cLWHwjlV18
画像:pixabay