【奮闘中】幼稚園で楽しく過ごしていた息子が珍しく暗い顔つきで帰ってきた。その理由が…

 

誰にでも好き・嫌い、得意・不得意があると思います。

私は料理の才能がまるでないようで、はっきり言ってしまえば苦手と言うよりも「嫌い」と言っても良いのではないでしょうか。

掃除、洗濯もあまり好きではありませんし、「家事全般」において不得意だと言えるでしょう。

それでも結婚してなんとかそれなりに出来るようにはなりました。

やはり女に生まれたからには主人の健康はきちんと守ってあげたいものですし、まさか主人に家事も仕事も押し付けるというのでは立場がありません。

自分なりに出来る料理を色々工夫してやれるように苦心してきたつもりです。

 

SPONSERD LINK

そして月日は流れ、私にもかわいい男の子が生まれました。

初めての妊娠と出産を経験して生まれたその子は目に入れても痛くないくらいかわいい存在で、家族三人で慎ましくも幸せに日々を送っていました。

息子もすくすくと成長し、幼稚園では仲の良いお友達や優しい先生に囲まれて毎日楽しく過ごしていました。

そんなある日、息子が珍しく暗い顔つきで帰ってきたのです。

何があったのか聞いても答えてくれず、それでも夕方になる頃にはすっかりいつもの息子に戻っていたのであまり気にもとめませんでした。

しかし、それからも忘れた頃にまた暗い顔で帰ってくるようになったのです。

例のごとく聞いても答えてくれず、時間が経つと普通にテレビを見て笑っている息子。

それでも何度かそんなことがあったので、私も心配になってきました。

そこで、幼稚園の連絡ノートで担任の先生に「息子に最近変わった様子はなかったか」聞いてみることにしたのです。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓