【驚き】3歳の娘が恐るべき能力を持っていた…と言うお話

 

とある父親が3歳の娘を寝かせていました。

お話を読み、そのあと娘のお祈りの声を聞きました。

「ママに祝福を、パパに祝福を、おばあちゃんに祝福を、そしておじいちゃん、さようなら」

父親が

「どうしておじいちゃんにはさようなら、なんだい?」

と尋ねると、小さな娘は答えました。

「わからないわ、パパ。でもそれが正しい気がしたの」

翌日、おじいちゃんが亡くなりました。

父親は奇妙な偶然だなと思いました。

 

SPONSERD LINK

数か月して、また父親は娘を寝かせるときに、お祈りの声を聞いていました。

「ママに祝福を、パパに祝福を、おばあちゃん、さようなら」

と娘は言いました。

翌日、おばあちゃんが亡くなりました。

「なんてこった」

と父親は思いました。

この子はあの世とコンタクトが取れるんだ、そう考えました。

数週間が過ぎて、娘をが寝かせるときに、

「ママに祝福を、パパ、さようなら」

と娘は言いました。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓