【行動と考え方】お金持ちに大量に触れて初めて気づいた8の共通点

 

お金持ちはワンパターンである

去年くらいから、仕事柄、お金を持っている人たちと仕事をすることが多くなった。

お金を持っているの基準としては、一生食べるには困らなそうな人たち。

具体的には、3億以上の資産を持っている人たち、といえばいいだろうか。

もちろん飛び抜けてお金を持っている人もいれば、数億の人もいるのだけど、だいたい3億以上あれば毎日働かないで暮らせるので、私からしてみれば同じだ。

そして、お金持ちと友達になることで、気づいたことがいろいろある。

 

SPONSERD LINK

こういってしまっては何なのだが、お金持ちたちは非常にワンパターンなのだ。

貧乏な人たちは多種多様である。

すごくおもしろいやつ、変わったやつがいたり、最高にいいやつから、最低に悪いやつまでいろいろいるが、お金持ちはほとんどパターンがない。

もちろんこれは絶対的に貧乏の数のほうが多いわけで、数が多いから多種多様であるだけなのかもしれないが、それにしても、である。

おそらく、お金持ちの行動や考え方のパターンが似通っているのは、それなりの合理性があってのことなのだろう。

逆に、そのワンパターンの行動を真似すれが、お金持ちになれる可能性があがるのかもしれない。

そこで、私が知ったお金持ちたちの共通点をまとめてみた。

何かの参考になればと思う

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓