【スカッとする話】譲れない席、電車内で見た対照的な親子

休日の夕方の電車内でのこと 

座席には空きが無く私を含め4、5人が立っていた車内へ、おもちゃ屋の袋を提げ10歳ぐらいの男の子を連れた母親が乗り込んできた。

子「ママァ~ 疲れたぁ~ 座りたいよぉ~」

母「そうねぇ 荷物をって歩いてきたからクタクタねぇ・・ でも席が空いてないけれど誰か代わってくれるでしょう・・・」

と強気な発言をしながら周りを見渡したが、あまりの言い草のためか、すぐに席を譲ってくれる人は現れなかった。

SPONSERD LINK

すると「づかれたぁ~ 座りたいぃ~」と子供が我侭の連発を始めた。

見かねたOLさんらしき人が「どうぞ ここに座りなさい」と子供に席を譲ってあげたのだが子供はOLさんにお礼もせずすぐさま座りDSを出して元気に遊び始め、母親はOLさんに軽く頭を下げたのみで子供に「ほ~らね」と言った。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓