【心温まる話】じいちゃんは痴呆症になってしまった。奥さんである  ばあちゃんの事は分かっているみたいだったけど最近になって、ばあちゃんの事も分からなくなってしまった。しかし…

僕のおじいちゃんは、

某有名大学出身でとても頭も賢く、

運動神経も抜群で、小さい頃は

よく勉強やスポーツなど、

色々とおじいちゃんに

教えてもらっていた。

そんなおじいちゃんが

大好きで尊敬していたし、

誇りでもあった。

SPONSERD LINK

しかし、今は

おじいちゃんに勉強を

教えてもらっていない。

正確に言えば、

教えてもらう事が

できなくなってしまった。

僕が高校2年生の頃、

おじいちゃんは

痴呆症になってしまったのだ。

今では、僕の事も、

実の娘の僕の母親も

分からなくなってしまって、

いつも僕たちに、

「初めまして」

とあいさつをしてくる。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓