【信頼関係】長女が発熱で眠っていた部屋で激しく吠え続ける愛犬。母親が長女の部屋へ様子を見に行くと…

 

犬と人間の間には、何か不思議な力やとても強い信頼関係で結ばれている。

そう感じたことがある人もいるのではないでしょうか?

犬は、人間が気づくことのできない”異変”にもいち早く気づくことができ、その異変を人間へ知らせることのできる賢い生き物です。

その異変に気づく犬の洞察力の凄さが、私たち人間の命を救う結果となった心温まるエピソードをよく耳にしますね。

 

SPONSERD LINK

今回ご紹介するのは、イギリス、スコットランドの南西部にあるグラスゴーに住むあるご家族で起きた奇跡のエピソードです。

このご家族の長女である、オリビアちゃんは発熱しており、その日の午後はカウチの上で眠っていたのでした。

9ヶ月になるラブラドールのバクスターが、突然激しく吠えたり、唸り声を挙げはじめたのです。

すると隣の部屋にいたオリビアちゃんの両親は「しっ!」と静かにさせようとしましたが、何度叱ってもバクスターは一向に吠えることをやめません。

めずらしいなと思いながらも、隣の部屋へと様子を見に行く母親は、想像を絶するような瞬間を目の当たりにしたようです。

なんとオリビアちゃんは、発作に襲われており、窒息しかかっていたのでした。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓