【心理テスト】こんな時、あなただったらどうしますか?結構当たる!あなたの深層心理

handsome-guy-880739_640 (1)

————————————

オシャレな男性のアイテムとして、あなたはどのアイテムに注目しますか?

A.『くつ』

B.『時計』

C.『ネクタイ』

D.『カバン』

SPONSERD LINK

A.くつ
そんなあなたは、人とは少し違った視点から物事を見たり、判断したりすることがあるのではないでしょうか。

みんなとは違った発想ができるあなたを、周りの人は一目置いていることでしょう。

そして、存在自体を重宝がられているのではないでしょうか。

また、「靴を見て、その人を判断しろ!」と言われるくらい、靴は信頼のシンボルの1つにもなります。

そのため、「自分を信頼させて欲しい」もしくは「男性を信頼したい」と、どこかで思っておられるのかもしれないですね。

「信頼」できない問題は、誰かとの競争にあります。

もし、誰かと競争していたり、いがみ合っていたりするならば、できるだけ、その人の良いところ(価値の部分)を見てあげること、許してあげることが、あなたがより良くなる秘訣ではないでしょうか?。

————————————

B.時計
長袖からチラッとだけ見える時計。

その存在は、常時見えるものではなく、時には見えたり見えなかったり、まるで、普段は前には出てこない会社の上役のような存在なのかもしれません。

そんな『時計』を選んだあなた。

あなた自身も、普段は自分から前に出るのではなくて、おとなしい、穏やかな振る舞いをされていますが、いざ、周りから期待されたり、前に出ることになると、リーダーシップを取って、周りを動かすことが出来る人ではないでしょうか?

そのため、時計は、『地位』や『名誉』のシンボルとも言われています。

「地位」や「名誉」を気にするくらい、人の目が気になるのかもしれません。

そして、その裏側にある『優越感』を感じたいと思っておられるのかもしれません。

あなたにとって「地位」や「名誉」以外で『優越感』を感じられることは、なんでしょうか?

そこにフォーカスされると楽に、現状の問題を抜けられるのではないでしょうか?

————————————

C.ネクタイ
あなたは、自分の存在に不安だったり、自信をなくされたりしているのかもしれません。

また、友人や職場、もしくはパートナーシップなどで、繋がりや信頼を感じにくくなっているのかもしれません。

そのため、男性にはしっかりとした存在感ある人をどこかで求めておられるのかもしれません。

繋がりを感じられないと、どこかで「無価値感」を感じてしまいます。

誰かに遠慮したり、一人になりたくなったり・・・。

そうすると、なにかするのも億劫になったり、怖くなったりしてしまいますが、もう一度、自分自身を見つめなおして、そのような自分も許す必要があります。

————————————

D.かばん
唯一、人の肌に付けるのではないアイテム『カバン』

そのため、見られる・触られるなどの五感でもって、その質や価格、デザイン、ブランドなどを評価されてしまいます。

あなたは、見える見えないなどの視覚だけにとどまることなく、自分の五感のすべてを使って、そのものの全てを知りたい、理解したいと思われてるのかもしれませんね。

そうすると、自分の興味あるものに対して、異常なほどのエネルギーを注がられるのかも知れません。

その思いは、正しく・・・「寝てもさめても」状態。

もちろん、その熱い情熱をもって何かに打ち込まれると、大きなものを作り出すことも可能だし、自分が五感の全てで知りたいように、人前に出しても恥かしくないようなものを作り出されることでしょう。

また、それくらい完璧主義になっていませんか?

ストイックなほどの完璧さは、もしかしたら、人に対しても完璧を求めておられませんか?

そのために、人に嫌気をさされたりされたことはありませんか?

あなたが一人で苦しんでおられるとするならば、もう一度、家族との交わり関わりを、欲しておられるのかもしれませんね。

↓↓↓ 次のテスト(PAGE2)に続く ↓↓↓