【愛情】早朝から夫と大喧嘩。その日の夕方事故に遭い死んでしまった夫の車中から見つかった「事故原因」と息子の言葉に泣ける。

 

みなさんは今ある当たり前の事を幸せと感じていますか?

全てがなくなってからでは遅いのです。

私は毎日笑いあったりケンカしたりずっと続くと思っていました。

だからたわいもない毎日に不満も言いました。

愚痴も言っていました。

強く当たることもありました。

でも大好きという言葉もたくさん伝えてたつもりです。

しかし私はこの環境に甘えていました。

旦那がいなくなることなんてないんだと。

全てぶつけても旦那は私のことを分かってくれると。

 

SPONSERD LINK

 

育児に追われる毎日。

ヤンチャな5歳の息子と大きな子どもの旦那。

旦那はどちらかというと家ではぐーたら。

しかしそれが当たり前の毎日で、いつもお互い文句を言いながらも、そこには愛がありました。

旦那のお弁当を朝起きて作っていると旦那が起きて、たわいもない会話からなぜかケンカに。

本当くだらなすぎて、今でも何でケンカしたのか覚えていないぐらいに本当にささいなケンカでした。

旦那が家から出て行くときも「もーアンタなんか帰ってこなくていいからね」

と私が言い、「うるせー」と旦那もケンカ口調に。

それでも仕事から帰ってきたら、お互い朝のことは忘れ仲良しな家族に戻るのが私たちでした。

しかしその日、旦那は帰ってきてはくれませんでした。

仲直りは?

ケンカの続きは?

旦那は単独事故を起こし、亡くなってしまったのです。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓