【ほっこり♡】青春真っ最中の中学生のバレンタインを彩る、先生から生徒への『粋なメッセージ』が素敵すぎる。

 

2月14日は、バレンタインデー!

男性も女性も、子供も大人も、ちょっぴり心をときめかす、何とも楽しいイベントの一つですね☆

やっぱり何と言っても、学生のバレンタインデーは特別。

青春真っ最中の子供たちにとって、意中の人からチョコレートをもらえるかどうかが気になる人も、今からたくさんいるのではないでしょうか。

そんな青春を彩る、素敵な話があります。

 

SPONSERD LINK

とある中学校で、バレンタインデーの際に先生から生徒に配布された「一つのプリント」。

そこには、何とも粋でほっこりする、先生から生徒への”愛”あるメッセージが綴られていました。」

そのプリントの写真が、こちら☆

———-

stv

———-

女性諸君へ

①いくら大目に見ると言っても、けじめが大切です。渡す時間や場所を考えてください。当然、特別に「持ってきていい」だけで、「学校で食べるのは厳禁」です。

②友チョコだとか義理チョコだとか、いろいろとあるでしょうけれど、物を大切にしないのはオシャレとは言えません。食べ物を粗末に扱うのはやめましょう。

③男の子は、一日中ドキドキしています。さりげなく机の中とかチェックしたりします。表向きはそう見えなくても、実は心の中はもう大変なことになっています。そんなデリケートな男心(?)を分かってやって下さい。決してからかったりしないように!

④君たちはもう13才、とっても多感なお年頃。同時に、自分がどう思っていようが、もう立派な大人なのです。余計な誤解を受けるような言動は慎みましょう。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓