【診断】睡眠時間の長さでわかる あなたの性格と仕事の適性

あなたは普段どのくらいの眠りを必要とするタイプですか?

実は、睡眠時間の長さで性格や仕事の適性までわかるのです。

睡眠時間の長さを決めるのは、精神的なストレスによる脳の疲労度であることが、さまざまな研究からあきらかにされています。

ストレスを感じやすい人は、脳が疲労を回復するのに時間がかかるため、長時間の睡眠を必要とします。

一方、ストレスに強い人は、脳が疲労回復にそれほど時間を要さないので、短時間の睡眠でも問題ないのです。

SPONSERD LINK

前者を「ロングスリーパー」、後者を「ショートスリーパー」、そのどちらでもないタイプを「バリュアブルスリーパー」と呼び、詳しい性格分析もなされています。

どのようなものか、さっそく見ていきましょう。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓