【GJ‼】大事なテストの日、原付バイクで学校へ向かう途中、熱中症で倒れたおじいちゃんを緊急処置。遅刻したので職員室で事情を説明したら唖然とした。

これは実際に私が体験した出来事です。

数年前、まだ私が高校三年生の頃です。

恥ずかしいですが、周囲と比べてさほど成績が良かったとは言えませんでした。

どちらかというと、クラスでも真ん中より下位にランクする学力レベル。

しかし、その時期は大学への進学もあり出来ないなりに勉強を頑張っていました。

3年の大事なテスト。

これを好成績で終えることは私にとって必須条件だったのです…

しかし、そうもいかない事態に直面してしまうことになりました。

SPONSERD LINK

私は、通学に原付バイクを使用していました。

家から学校までの距離が15キロほど離れていたので、そういった遠くから通う学生には原付バイクでの投稿が許可されます。

自転車や電車で通学をしている他生徒や友人からは、常に羨ましがられていましたが、実情そうでもありません。

原付バイクと言っても距離が距離だけに朝は早いしヘルメットを被るため髪の毛のセットも何もありません。

私からすれば電車通学の方がよっぽどましでした。

そして大事な学期末テストの朝、いつも通りの時間に家を出て、走り慣れた通学路を原付バイクで行きます。

そして後10分程度で学校へ着く所まで来た時、信号で停車しているとすぐ目の前のバス停前でおじいさんが「フラッ」と倒れたのです。

え!?

どうしたんだろ!?

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓