【感動】父の日に行われたハゲたお父さんコンテスト。このコンテストの真意を知ると胸が熱くなる

 

2016年6月19日の父の日、あるコンテストの結果が発表されました。

そのコンテストとは”ハゲたお父さんコンテスト” 自慢のハゲっぷりを競うコンテストなのでしょうか?

実はこのコンテストを主催しているは、小児がんと闘う子供たちをサポートする慈善団体「St. Baldrick’s Foundation」がんの治療の為に髪が抜けてしまった子供たちとその父親が、お揃いのスキンヘッドでコンテストに参加するというものなのです。

1

各種SNSでハッシュタグ「#BestBaldDad」を使ってエントリーされたのは、全部で55組の親子の素敵な写真。

 

SPONSERD LINK

 

そして今年の”ハゲたお父さんコンテスト”でユーザー投票5千以上の投票数を集めて優勝したのが、ジョシュ・マーシャルさんとその息子・ガブリエルくんのペア。

2

ガブリエルくんは自分の手術痕を「モンスターみたい」と

2015年3月、ガブリエルくんは脳腫瘍と診断されました。

大きな手術を乗り越えたガブリエルくん。

その小さな頭の右側には大きな手術の傷痕が残りました。

ガブリエルくんはその傷痕を見る人の目を気にし、傷つき、自分の事を「モンスターみたいだ」と言う様になりました。

その様子を見ていた父親のジョシュさんは、2015年8月、ある事を決意します。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓