【反抗期】父へ「キモい!クサい!嫌い!」「消えてよ」と言って、女子高生娘の前から姿を消した父は、変わり果てた姿で娘の前に現れた…

忽然と姿を消した、父。

最初は父親がいなくなった事にさえ気付かなかった私。

1週間程経って、「そういえば…」と、いない事に気付いた程。

高校へ進学したばかりの私は、俗に言う”反抗期”の様な状態でした。

とりあえず、親に言われる事や存在自体にさえ腹が立ち、尖った言葉をぶつける毎日。

出来れば顔も合わせたくないと思う程、酷い状態だった気がします。

SPONSERD LINK

特に、父親に対しては完全に拒絶し、「キモい!クサい!嫌い!」など、とても親への態度とは言えない言葉をを浴びせていました。

そして、お父さんが忽然と姿を消す事となった朝、「消えてよ」と言ってしまいました。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓