【心温まる話】突然午後から仕事が休みになった俺。それで家に帰って嫁さんをランチに誘おうとウキウキで帰ったんだけど…

今日、会社の改装工事により、突然午後からが休みになってしまった俺。

それで突然家に帰って嫁さんをランチに誘おうと、うきうきで帰った。

そしたら、自宅の前にタクシーが停まってて、丁度そこから嫁さんが降りるところ。

手にね、ケーキの箱みたいなの抱えて、俺に気付くことなく、ゆっくり自宅に入っていく嫁。

最近ますます綺麗になったなぁなんて見惚れつつ、驚かすつもりで俺もこっそり帰宅。

SPONSERD LINK

で、いつ声かけようかと迷ってる俺に気付かないままの嫁は、おもむろに料理開始。

こっそり見てたら、大鍋出してきてね、シチューみたいな煮込み料理を作ってる。

昼から煮込まなきゃなんない料理なんて、記念日ぐらいしかないんだけど嫁さん、にこにこしながらそれを作ってるわけ。

おかしいな、って思った。

シチュー(?)に、ケーキに…今まで見たこともないぐらい晴れやかな嫁の横顔。

でもどっちかの誕生日でもないし、結婚記念日でもないし…

俺的には全然、その「特別な日」の予感に思い当たる節がない。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓