【GJ!】とても素敵な対応…老人が席につく間、他の乗客に向けたバスの運転手の一言

 

日本の春の風物詩である「桜」

仕事や新生活の準備に追われ忙しい日々を送っている人であっても、満開の桜の前では足をとめ、新しく訪れた季節を肌で感じるといったことがあるのではないでしょうか?

現在、4月も中旬を目前して、そんな桜も散り始めたころ。

Twitterでは、asaco @toccotoccoさんが投稿した何気ない日常のなかでの素敵な出来事に注目が集まっているようです。

 

SPONSERD LINK

 

足の悪いおばあちゃんがバスに乗り込み席に座ろうする間、バスを発進させることなく待っていたというバスの運転手さん。

そして他の乗客を待たせている間、運転手さんはマイクを使ってこんなことを言ったんだそう。

「お待ちのお客様、前方の桜がそろそろ見納めですね」

この機転の利いたバスの運転手さんの対応を綴ったツイートは、多くの人にリツイートされ「居合わせた人はラッキーだったろうな」「この思いやりや心のゆとりが何よりも大切」など多くの声が寄せられているようです。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓