【伝えることの大切さ】いつも言い訳をする遅刻常習の友達A。呆れ返った友達Bの冷静な言葉に絶句した。

私はよく友達A、友達Bと3人で遊んでいます。

色々なところに遊びに行き、時には3人で旅行へ行く事も。

しかし、一つだけ不満がありました。

それは友達Aが待ち合わせの時刻より30分以上遅刻してくること。

必ずと言っていい程です。

しかも、毎回言い訳をしては、まともな謝罪もなく反省もありません。

「まぁいつものことか」

そんなことを思いながら私は諦めかけていました。

SPONSERD LINK

そんなある日、3人で県外に旅行へ行く事になり、新幹線を利用しての移動に。

指定席を予約しており、遅刻が許されない状況だったので、友達Aに念入りに遅刻厳禁!と連絡をしてありました。

しかし、友達Aはそれでもやはり遅刻。

なんとか新幹線にギリギリ乗ることが出来たものの、かなり大慌ての状況でした。

それに対し謝罪をするどころか、友達Aはいつも通り言い訳を続けます。

そんな時、いい加減に呆れ返ってしまった友達Bが、今まで一度も言わなかったのに、突如冷静に遅刻に関する深い事と、友達Bに関する将来への重要なメッセージを話し始めたのです。

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓