【優しさをありがとう】脳梗塞で障害が残った夫とふと思い立って遊園地に行ったら…

 

二度の脳梗塞(のうこうそく)で重度の障害が残った夫は、狭心症(きょうしんしょう)の発作をくり返しながら自宅療養を続けている。

そして、人との接触を求めて、ときおり外出もする。

冬の一日、急に思い立って遊園地に行った。

 

SPONSERD LINK

広場の隅に車椅子を止め、私は傍(かたわ)らに立って元気に走り回る子どもたちを見ていた。

思ったより寒く、早く帰らねばと思った。

そのとき、広場に歓声があがった、ドナルド・ダックが現れ、子どもたちがどっとかけ寄ったのだ。

ところが、そのあひるさんは子どもたちをかき分けて、どんどんかけてこちらへ近づいてくる。広場の隅にいる私たちのほうへ…

↓↓↓ 次のページ(PAGE2)に続く ↓↓↓